マーベル染めの魅力 その一

マーベル染めの魅力 その一

NOLNOのマーベル染めは他とは違います。

何がどのように違うのか?

マーブル染めの魅力と共にお伝えします。

マーブル染めとは、水の上に色を浮かべて模様を作り、生地にその模様を写し取るようにして染める模様染めの一つです。

よく古着屋さんでマーブル染めのTシャツを目にします。

昔からある染めで目新しいものではありません。子供の頃、学校の授業でマーブル染めを体験したという人もいるのではないでしょうか?

まず、枠の中に水を溜めます。水の上に色を浮かべて割り箸のような木の棒で模様を作ります。その上に生地をのせ、色を写しとる。

マーブル染めに対する私の印象は、これと言ってなく、古着屋さんでマーブル染めされたTシャツを見かけても、手にとるわけでもなかった。

しかし、広島出張の際、偶然出会ってしまったのです。

今までの印象を打ち砕く「マーブル染め」と。

はっきりとした色のコントラスト。見入ってしまう大理石のような色の渦。今まで感じることのなかった躍動感力強さ

「こんなマーブル染め見た事ない!」

その言葉と同時に抱いた一つの思い。

こんなに素晴らしい技術が日本にある事を世界に伝えたい。しかも、ただ、マーブル染めをするのではなく、難易度が高く、誰も真似出来ない商品を作りたい、と。

シャツをキャンバスに見立て、

シャツ全体に迫力あるマーブル染めをすることを思い付きました。

しかし、そこには大きな問題があったのです・・・。